春!梅の花の香りを楽しみながら梅林散歩

群馬県 箕郷梅林の梅の花
群馬県 箕郷梅林(善地)2023年2月28日

あっという間に3月になりました。

お花見…といえば、ソメイヨシノ。

それもいいけれど、もう少し早い今の時期に、春を感じさせてくれるのは梅の花。
古くから桜とともに日本人に愛でられてきました。

梅林は日本中にありますが、意外と訪れたことがないかもしれませんね。

アイ
love it! 編集長アイ

こんばんは。パンとビールとワンコが大好きなアイです。
先日、ドライブがてら群馬県の箕郷梅林に、愛犬を連れて行ってきました。

白梅の花の時期としては、まだ少し早かったのですが、青空と暖かい春の日差しの中をとてもいい時間が過ごせました。

今回は、梅の花と香りのお話です。

梅の花の香り・・・と聞いて、頭に浮かびますか?

気品ある清楚な梅の花。

梅花の香りって、ものすごく控えめだけど、とっても繊細で優しい香り。

ソメイヨシノの花はふわりと可愛らしいけど、香りを楽しむと言うより鑑賞。
そこが梅と桜の大きな違いではないでしょうか。

梅の花
梅の花 まだほとんど蕾です

一言で "梅" と言っても・・・

梅はイチゴ、桃、杏子などと同じバラ科の落葉中高木です。

一言で梅の花と言っても、種類はたくさんありますね。
私の叔母が園芸店を営んでおり聞いたところ、日本には300種以上の梅の樹があるそう。

そして園芸学的に分類すると、

  • 花梅(はなうめ)・・・花の観賞を目的
  • 実梅(みうめ)・・・実の採取を目的

に分けられます。

そして良い香りとされる品種が、必ずしも花梅と言う訳でないそうで、少し面白いですね。

一般に梅の木の寿命は70年〜100年ほどで、経済的寿命は25年ほど。
観賞用として、庭樹にするなら長く楽しめます。

原産地は中国。
奈良時代以前に遣隋使や遣唐使によって日本にもたらされました。

意外と知られていない梅の花の香りの効果

そういえば梅の花の精油(エッセンシャルオイル)って、見たことない。
いろいろ調べてみてたのですが、梅の花から精油として取り出すことが難しいのだそう。

いつか精油として、抽出できる技術ができるといいなと思います。

そんな良い香りの梅の花、主な香り成分は23あることが、解っています。
いくつかあげると

  • 酢酸ベンジル(ベンジルアセテート)
    ジャスミン、イランイラン、クチナシ…にも含まれる
  • ベンズアルデヒド
    アーモンド、アンズ、モモ…にも含まれる
  • オイゲノール
    クローブ、ローリエ、バナナ…にも含まれる

特に注目したいのは、"酢酸ベンジル" です。
酢酸ベンジルは "エンドルフィン" の分泌を高めます。

厚生労働省によると、"エンドルフィン" にはモルヒネの数倍の鎮痛効果があり、気分が高揚したり幸福感が得られるという作用があるんです!

そう・・・
だから梅の花の香りを感じた時、幸せに包まれた気分になるんですね。

花王(株)香料開発研究所によると、 「人を癒す快適な香り」 について、 自然に咲いている梅の花にこだわり、 今回、 みなべ町の県果樹試験場で南高梅の開花段階や開花時間の違いにより香りがどのように変化するかを研究。 その結果、 開花直後の朝に最も香気量が多く、 フレッシュな香りを放つことが分かった。

また、 この梅の花の最高の一瞬の香りを再現するため、 花王独自の香り解析技術で梅の花の香りを分析。 主要な23成分を明らかにしたほか、 香りの印象に大きく影響する可能性のある72の微量成分を特定した。

わかやま新報 2010年1月24日
豆知識…ロウバイ(蝋梅)

ロウバイは漢字で書くと "蝋梅" です。
梅という漢字が入るので、梅の仲間かと思いますが全く違う種類。

  • 梅はバラ科サクラ属の落葉低木
  • 蝋梅はロウバイ科ロウバイ属の落葉低木

梅よりも少し早い時期、寒さ厳しい時期に咲きます。

ロウバイは、花が蝋(ロウ)を塗ったような質感と梅に似た花から、「梅」に例えられて蝋梅と名が付いたと言われています。

ロウバイも良い香りで、香りの主成分はシネオール、ボルネオール、リナロールなど。
鎮静、精神安定など、癒しの効果があり、梅より香りが強いので、香水などにも用いられています。

蝋梅の花
ロウバイの花

箕郷梅林を紹介!

箕郷梅林の梅の種類の多くは「白加賀」とのこと。
実の粒が大きく繊維も少なく、梅干に適した品種です。

箕郷梅林

榛名山の麓、高崎市を一望できる丘陵地に位置する箕郷梅林。
300haもの広大な敷地に、およそ10万本の紅梅や白梅が植えられています。

群馬県では最大の梅林です。

会場は2つあります。

  • 善地梅林広場(善地会場)
    展望台があり、カワヅザクラ(河津桜)もたくさん植樹されています。
  • みさと梅公園(蟹沢会場)
    100年前の梅の木があり、こちらの方が古くからある梅林です。
群馬県 箕郷梅林
展望台寄りの風景
善地梅林広場の展望台より
遠くに眺められる雪山は八ヶ岳

元気ない時にこそ行きたい梅林

何かと忙しくて、疲れているけどストレス解消もしたい・・・

そんな時、梅林散歩はとってもオススメです。

梅林を散策すると、梅の花の香りが風に乗ってふわりと届きます。
自然と花に顔を近づけ深呼吸。

梅の花は太い幹から、小枝を伸ばし、そこに直接咲いています。
観察すると、その生命力に驚かされ、パワーをもらえてしまう。

青い空の中に、優しく咲き誇る梅の花とその香りは、知らぬ間に心を癒してくれます。

広々とした梅林は、お花を愛でながら、知らぬ間にたくさん歩けてしまうのも良いですね。

編集後記:愛犬がいるなら愛犬とお散歩するのもGood!

今回、私は愛犬を連れて行ったのですが、とっても良い時間になりました。
(箕郷梅林を訪れたのは2月28日です)

嗅覚の良い犬は、きっと人間よりも香りを感じている。
なのでいつもよりずっと愛犬も楽しそう。

犬も嬉しかったり楽しいと、スキップするんです。
そんな姿を見ていると、こちらまで幸せの波が押し寄せてきます。

一人で行くのも、友人を誘って行くのも、家族と行くのもいいですね。
それぞれ楽しみが違うから。

ぜひ時間がを作って、お近くの梅林に足を運んでみてください。


この記事を書いた人
あい
あい
love it! 編集長で、日本ビール検定2級。 現在、合格率5.5%のビール検定1級を目指して勉強中。

”美味しいライ麦パンを片手に、ビールを飲む時間が幸せ” なんです!
趣味は物を作ることで、パン作りと洋裁が大好き。

パン好きが高じて、時間があれば自家製酵母を起こしたり、新たなるレシピを考えたりする日々を送っています。

関連記事

  1. 関連する記事はありません。